猫がおしりをふりふりする理由

猫がおしりをふりふりする理由

世界的なファッションショーに出演するスーパーモデルたちがランウェイで行う歩き方のことを「キャットウォーク(Cat Walk)」と呼びます。
これは文字通り猫のような歩き方ということで名付けられたもので、普段の生活での歩き方とは異なりリズミカルで腰を大きく横に振るような歩き方をするところに大きな特徴があります。

猫という動物はしばしば「女性的」といった表現がされますが、その理由も歩き方が関係しており後ろから歩行している猫を見るとまるで人間を誘っているかのような妖艶な動きをしていたりします。

猫は柔軟な体と強いバネを持つ筋肉質な体格をしており、音もなく歩いて素早く飛びかかるという狩猟を得意としています。
よく猫を観察していると、何かに興味を持っているときに立った姿勢のままお尻を振っている様子が見られますが、それも猫の持つ狩猟本能に大きく関係しています。

猫が普段からお尻を振るような歩き方をするのは、どの体勢からでも素早く動くことができるようにしているためと言われます。
一見のんびりしているように見える猫も、目の前に急に何かが飛び出したり大きな音がした時には非常に早くその場を立ち去ります。

この動きを可能にするのが腰の筋肉で、お尻を振るようにして勢いをつけることで、高い場所まで飛び上がったり瞬発的に前方に飛びかかったりということができるようになります。

猫のお尻をふる動きに人間がなんとなく妖艶な印象を受けるのも、もしかしたらそんな危険な狩猟本能を感じてしまうからかもしれません。

歩いているときには自然に左右にふれる猫のお尻ですが、目の前に獲物が止まっている時には隙を伺ってその場にじっとしています。
止まった体勢から素早く飛びかかるために行うのが、座ったまま腰を左右に振るという動きです。
目の前に興味があるものを見つけた猫は、腰をかがめ左右にお尻を振りながら飛びかかるタイミングを測る仕草をします。

狩猟本能を刺激する遊び方

狩猟は適度な緊張感を与えるものであることから、室内で飼育をする猫の遊びとして推奨されています。
とはいえ家の中に実際にねずみや虫など獲物になる生物を用意することはできませんので、代わりに猫の狩猟本能を満足させられるようなおもちゃを用意してあげるのがよいと言えます。

最も代表的なのが猫じゃらしで、ネズミなど小動物になりきって猫の目の前で細かく動かしてあげると、狩猟本能を刺激された猫が前述のお尻を振るしぐさを見せてくれます。

他にもランダムに素早く動くチョロQのようなおもちゃや、カサカサ・カリカリといった動きを布の下で行うおもちゃなどは多くの猫に気に入られるものとなっています。