ハラ(KARA)

K-POPユニット「KARA」のハラも大の猫好き

「KARA」は2007年にデビューし、韓国発のK-POPを日本国内でも大流行させた韓国の女性アイドルグループです。
KARAのネーミングは、甘い旋律の意の言葉に、ギリシャ語で「喜び」の意を持つCHARAを併せた造語で、ミュージックをつうじて皆に喜びを与えようとの決意で付けられました。
その名の通り、「KARA」の音楽は、リズミカルで陽気で、またダンスも目を楽しませてくれます。

そんな「KARA」のメンバーの中でも、少し大人っぽくキュートな笑顔が魅力のハラは1991年生まれで、韓国の光州広域市出身です。
そのスレンダーな容姿から、韓国の安室奈美恵と言われ、憧れの的となっています。
スタイル抜群な体型の通り、運動神経に優れており、趣味はジムで運動することだそうで、アクティブな女性です。

2016年に、「KARA」は事実上の解散状態となってしまいましたが、ハラはその後もファンの熱望が強く、芸能活動を継続しています。
ハラは大の猫好きとして知られており、SNSでも可愛らしい愛猫の姿が評判を呼びました。

ハラの愛猫はスコティッシュフォールドとチンチラペルシャ

ハラは現在、猫を2匹飼っており、スコティッシュフォールドとチンチラペルシャのようです。
自慢の猫たちの姿は、テレビ番組の特集などで、自宅を公開してハラが猫たちと戯れている様子を公表しています。
もちろんインスタグラムでもアップしていますので一度見てみてはいかがでしょう。

折れ耳が可愛いい反面意外にクールなスコティッシュフォールドのピコ

ハラが飼っているスコティッシュフォールドの名前はピコで、雄猫です。
この猫種の最大のチャームポイントは真ん丸い顔に、前方向に折れた耳がちょこんと付いたところです。
その顔の丸さから、ドラえもんが発案されたとの話は有名です。

ピコはホワイトとグレーが混じった落ち着いた毛色をしており、眉間をトップに口元にかけて「八の字」にホワイトが広がるいわゆる人気のハチワレです。
基本的にこの猫種の性格は、穏やかで人懐っこく、良く愛想を振り舞く性格です。
しかし、ピコはキリリと引き締まった顔つき同様、性格もクールな猫だそうで、撫でてやろうとしても華麗にツンと断ることがあるそうです。

白くてもふもふのチャチャ

もう一匹は、白くてもふもふした長毛の豪華な猫で、名前はチャチャと言います。
性格はやんちゃで好奇心旺盛、部屋中を走り回って、じっとしていません。

2匹ともに行儀のよい猫

2匹とも、可愛いいらしいだけでなく、よくしつけられた猫のようです。
このTV番組の撮影スタッフの話では、2匹ともプロのモデルみたいに、終始、お利口にしていたそうです。
初めての人を人見知りすることもなく、撮影という日常と異なる状況下でも落ち着いていられる、度胸のある猫たちのようです。