原西孝幸(FUJIWARA)

ゴリラ似の原西さんは大の猫好きで有名

フジモンと組む人気お笑いコンビのボケ担当の原西さんは、ゴリラに似た風貌から「ラリーゴ」、「はらにっちゃん」の愛称で親しまれています。

「一発ギャグを1兆個持つ」と言われるほどの技を持つ原西さんですが、一発ギャグだけでなく、最近は様々なTV番組で活躍されていますので知らない方はいないでしょう。
原西さんの相方フジモンとのお笑いコンビ「FUJIWARA」のネタは評価が高く、TV出演の増えた最近でも新宿にある「よしもと」のステージに立ちながら、TV出演もこなす人気ぶりです。

原西さんはTV番組の中でも度々自身が飼う猫について語りはじめ、原西さんの猫好きは有名になりました。
その原西さんが、ネコ好き芸人特集TV番組の「アメトーーク猫メロメロ芸人」に、猫仲間のチュートリアル徳井さん等とともに出演した際、猫愛について思いっきり熱弁をふるっていました。
余計なお世話ですが、イケメンのチュートリアル徳井さんが結婚しない理由はネコにあるのかも?

原西さんの飼い猫、その①「ちょびまろ」

紹介する一匹目は、「ちょびまろ」でブリティッシュショートヘアのオス猫。
体の模様はグレーと色とホワイト色のツートンの毛色です。
額から顎にかけて「八の字」(ハチワレ)に白くなっているのですが、鼻先にグレーの班があり、チョットいたずらっ子にも見えます。

ブリティッシュショートヘアは英国では最も歴史の古いネコと言われ、ローマ帝国の時代にまで遡るという説さえあります。
ネズミや害虫の駆除要員として鍛えられ改良された期間が長く、ネズミ捕りのプロとしての風格ある容姿を持ち、かつ、英国紳士のようで賢く、モノ静かな印象も持つ猫です。
英国内では元首相の名「チャーチル」とのニックネームで親しまれる猫です。

イギリス紳士同様に、自立心が強く、自分の世界やルールを持ち、むやみに頭をなでられたりすることを好みません。
原西さんも「ちょびまろ」について、「帰宅した時でも気が向いたときしか出迎えてくれない」とTVで語っていました。

原西さんの飼い猫、その②「ブラン」

2匹目は、「ブラン」でスコティッシュフォールドの雄ネコです。
体の模様は、全体が白をベースに頭頂部と左耳にグレーが入るグレートビです。
折れ耳で真ん丸顔が可愛いスコティッシュフォールドは芸能人にも人気で、モデルの水原希子さんの愛猫もそうです。

TV番組中で紹介されたのは2匹だけですが、女性雑誌の記事でもう一匹の猫の存在が判明しました。

原西さんの飼い猫、その③「くりきんとん」

3匹目はその体色から「くりきんとん」と名付けられた、スコティッシュフォールドのオスです。
体の模様はクリーム色で胸が白く、耳の折れた可愛い顔は、「ちょびまろ」にも似た、白いハチワレです。
「くりきんとん」はまだ子猫で、TV番組の収録時にはまだ誕生していなかったかも知れません。