AKB48横山由依ちゃん

大人気のペット「ビス」

AKBファンだけでなく、猫好きたちからも人気の高いペットとして知られているのが横山由依ちゃんの家猫「ビス」です。

「ビス」は2012年生まれのスコティッシュフォールドで、生まれてから約半年くらいの時期から飼われるようになっています。

横山由依ちゃんも大のお気に入りのようで、家でくつろぐビスの姿を何度もブログなどにアップしています。

家の中だけでなくよくお仕事の現場にも連れて行っているようで、他のAKBメンバーと一緒に写っている写真もみかけます。

テレビの番組に一緒に登場することもあって、その度にネットの反響がものすごいのでほとんどもう一人のメンバーとしての存在感を出すまでにもなっています。

メンバー内にも流行する「ビスセラピー」

ビスがあまりにもかわいすぎるので、ビスが一緒にいることで場が和むことを「ビスセラピー」というようなこともあります。

このビスセラピーは、イベント前で緊張をしがちな控室の雰囲気を和らげてくれるという意味と、もう一つそれを見たファンたちが癒されるという意味とで使われていたりします。

子猫の頃は本当にかわいくて毎日のように写真がアップされていましたが、今ではすでに年齢的にすっかり成猫になってでっぷりとした見た目になってきました。

おやつの食べ過ぎかちょっと太ってきたかなと思えるような写真もあるので、これからはダイエットをしていくんじゃないかと思います。

でもまたそのコロコロとしたところもまたスコティッシュフォールドらしい垂れ耳と丸顔にぴったりしていて、憎めない新しい魅力になっていたりします。