カテゴリー別アーカイブ: 気持ちを知る

炊飯器の上に乗る理由

サイズも手ごろで暖かいところがお気に入り

猫は自分のお気に入りの場所を作りたがり、昼寝をする時などは、その上にちょこんと座り、ずっと寝ていることがあります。
いろいろな場所を家の中で作るものですが、猫の中には炊飯器の上が好きというケースが多くあります。
これはやはり、炊飯器がとても暖かく気持ちが良いからです。

猫はたいていの品種で寒がりで、寝る時やのんびりしたい時にはほんわりと暖かくなれるところを選びます。
その点で言うと、ご飯を炊いた後の炊飯器は熱すぎず、柔らかい暖かさがありますので、とても気持ちが良いのです。

また、サイズ感もちょうどよく、猫一匹がぴったり収まる場所となるのもお気に入りの点と言えます。
猫は寝る時などは、広々とした場所よりは多少体がぴったりと来るところが好きなので、角に置いてある炊飯器などは最高なのです。

いつも飼い主がいる場所なので安心できる

また、寂しがり屋の猫であれば、いつも飼い主のそばにいたいという気持ちが強くあります。
飼い主がいつもいるところとして多いのがキッチンで、そのそばでのんびりとすることもあります。
キッチンの中にはいろいろなスポットがありますが、暖かくて過ごしやすいところという条件を満たしているのが炊飯器の上ということで、ちょこんと座ってしまうのです。

特に飼い主に触ってほしい、遊んでほしいということではありませんが、いつも飼い主が見えるところにいたいという思いが強いので、足元にいないとしてもキッチンの中にいることが多くなります。
飼い主としては、とてもうれしいことなのですが、炊飯器の上は家事にもちょっと邪魔になってしまいますし、衛生的にもあまり良くありません。

炊飯器の上に愛猫が乗る場合の対処法

この場合には、まず炊飯器の場所を変えてみましょう。
ちょっとした位置の変化で猫には違和感を与えて、それで乗らなくなることもあります。
さらに、炊飯器の上に無理に乗れないように、周辺の足場となるものを取ってしまうこともおすすめです。

炊飯器は時にとても熱い水蒸気を出してやけどを負わせる危険もありますし、誤ってスイッチを押してしまうと誤作動を起こすこともありますので、できるだけ効果的な対処法を採るようにしましょう。
少なくても飼い主がいない時は、キッチンには入らないようにきちんと締め切っておくなどの手法を採ることも大事です。

炊飯器の上に乗ることを止めても、猫はどこかの上に乗って寝るのが好きですので、他の家具や電化製品を見つけることが多いものです。
事故や衛生面での問題がないのであれば、ちょっと広い心で見て許してあげることも、愛猫が落ち着ける場所を持つという意味で大事なことと言えるでしょう。