カテゴリー別アーカイブ: 芸能人のスコティッシュ

黒色の珍しいスコティッシュフォールドを飼っている土屋アンナ

他ではあまり見られない黒色のスコティッシュフォールドを見られる

スコティッシュフォールドは世界中で人気の猫種ですが、毛のカラーはある程度決まっています。
特に多いのがブラウン系の色で、単色もあればトラ柄となっているものもあります。
日本でもこのタイプのカラーが多く、ポピュラーと言えるでしょう。

そんな中、かなり珍しい黒色のスコティッシュフォールドを飼っているのが土屋アンナさんです。
元々土屋アンナさんは猫がとても好きで、何匹もの猫を飼っています。
そのうちの一匹がスコティッシュフォールドなのですが、全身がブラックの毛で覆われている、とても珍しいタイプなのです。

黒色のスコティッシュフォールドは白などとのミックスはありますが、黒のみというのはかなり少なめです。
豊かな被毛となっていますのでスコティッシュフォールドの特徴はしっかりと持っているのですが、黒色ということもあってよりスマートな感じに見えます。
スコティッシュフォールドと言われなければ、他の猫種ではないかと思ってしまう外見で、その特徴的な色の違いがいかに大きいかが分かります。

上手に多頭飼いをするためには

スコティッシュフォールドは全体的に、人にも他の動物にも社交的な性格をしていますので、ペットとしてはとても向いています。
しかし、他の何匹もの猫と多頭飼いをする際には、うまくいかないこともあるものです。
特にオス同士が一緒のスペースにいると、テリトリー意識が強くなってしまって、どうしても喧嘩が多くなってしまいます。

土屋アンナさんのところも何匹もの猫ちゃんを飼っていますが、こうしたトラブルが起こることもなく、みんな仲良く過ごしています。
猫好きで猫を飼ってきた経験が多いということを考えても、とても上手に多頭飼いをしていることが分かります。
多頭飼いにはコツがいりますので、しっかりとそれぞれの猫を大事にしてうまくまとめているようです。

多頭飼いでは、それぞれのテリトリー意識を分散させるために、スペースを上手に作ってあげることが大事です。
また、愛情が分散しないように、どの猫にも均等に接してあげることや、エサのあげ方に気を付けることもポイントとなってきます。
さらに、運動不足が起きないように、キャットタワーや遊び道具を置いてあげるというのも大事な環境作りのコツですね。

大事に育てるとしっかりと応えてくれる

毎日忙しい生活を送っていると、複数の猫を育てるのは難しいことがあります。
しかし、しっかりと時間と手間をかけてあげて大事にすると、それに応えて愛情を示してくれますので、大事にするだけの価値が十分にあるのです。
土屋アンナさんのように、とても忙しい方でもこうして上手に何匹ものスコティッシュフォールドを飼っていますので、それに見習うことができます。