カテゴリー別アーカイブ: 芸能人のスコティッシュ

宮脇咲良(HKT48)

宮脇咲良さんも愛猫家の仲間入り

AKB48グループで、今、最も勢いのある伸び盛りの若手メンバーの一人、HKT48の宮脇咲良さんは鹿児島県出身で1998年生まれ。
HKT48の一期生でデビュー以来、瞬く間にファンを増やして、今や「神7」の一角に食い込む超人気アイドルになりました。

咲良さんは博多のHKTに所属しているのですが、AKBの選抜メンバーとしての活躍は目覚ましいものがあります。
渡辺麻友さんとWでセンターをつとめたり、単独センターをつとめたりして、あっという間に知名度が上がりました。
特に、宮脇さんが初の単独センターをつとめた「君はメロディー」は、AKBを卒業するメンバーと現役のメンバーのコラボが注目を集めました。

AKB48メンバーには指原莉乃さんなどを筆頭に、愛猫家が多数所属しますが、咲良さんも、最近猫を飼っている旨をファンの前で公表しました。

咲良さんの愛猫は真ん丸顔がチャームポイント

咲良さんの愛猫「まるちゃん」は、雌猫のスコティッシュフォールドで、くしゅんと前に折れた耳で真ん丸顔、目はアーモンド形でやや吊り目、体の色は全身が明るい茶色のレッドタビーです。
スコティッシュフォールドは、耳が半分前に折れ、顔全体が真ん丸に見え、その可愛らしい姿がキュートで最近人気急上昇中の猫です。

宮脇さんも、「まるちゃん」の名の由来は、「顔が綺麗なまんまるだった」という理由をSNSに投稿しています。
この猫種は、AKB元メンバーの小嶋陽菜さんを始め、横山由依さん他、芸能界でもファンは多く、飼っている人も多いです。
投稿されたどのショットも、とっても仲の良さが伝わるものばかりです。

宮脇咲良さんと「まるちゃん」の出会い

そもそもの、宮脇さんと「まるちゃん」との出会いはペットショップだったそうです。
宮脇さんはHKT48のメンバー兼支配人をつとめる指原莉乃さんらとの共演番組「HKT48のおでかけ!」というTV番組内で、指原莉乃さんの飼い猫を探す設定のロケでペットショップを訪ねます。

元々、宮脇さんは子供時代から猫を飼う夢があったのですが、反対されてあきらめていたそうです。
ですから、そのロケで訪れたペットショップで猫と出会い、一目で心を奪われたそうです。
後日、宮脇さんは、我慢できずに猫を飼うことを決めるのですが、指原さんと同様に横浜のペットショップで「まるちゃん」と出会ったそうです。

スコティッシュフォールドは穏やかで甘えん坊な性格を持ち、長時間の留守番は得意とせず、ストレスを受けてしまいます。
「まるちゃん」も、宮脇さんがお仕事の間は頑張って留守番しているに違いありません。
その分、宮脇さんの「ただいま」の声が聞こえると、きっと思いっきり甘えているのでしょう。