スコティッシュフォールドの性格

スコティッシュフォールドの可愛らしい姿を見てしまうと
興味とともに一緒に生活をしてみたいと考える人もいるかもしれません。
この時にまず考えるのはスコティッシュフォールドは
どのような性格をしているのだろうという興味だと思います。
一般的によく言われるスコティッシュフォールドの性格は
温和だと表現されているケースが多いです。

実際に生活の中で神経質にいろいろなものに対して気にしてしまうという性格でもありません。
後はやさしい性格の猫も多く、元々のんびりとしている生活パターンが多いので
穏和な性格といわれることが多いのでしょう。
スコティッシュフォールドには長毛の猫がいたり、短毛の猫もいたりします。
この毛色で以前は多少、性格が違うということもあり、
どちらかというと長毛の猫の方がおっとりしているといったように感じたこともありました。
短毛のスコティッシュフォールドは若干性格が違いますが、神経質な猫も以前はいたようで、
今ではそういった性格の違いもなくなってきているといったことから
全般的に温和だという表現がちょうど当てはまるのです。

人懐っこさはどうなんだろうかという事に関しては
人間にはどちらかというとなれやすい種類でもあります。
中には最初に警戒してしまったり打ち解けるのに時間がかかってしまう猫ちゃんもいるかも
しれませんが、打ち解けると人と遊んだりすることが大好きという性格が伝わってくるでしょう。
通常、猫というとお客さんが来たら思いっきり警戒して隠れて全然出てこないということが
当たり前だったりしますが、スコティッシュフォールドの場合、
個体によっての性格の違いもありますが、人懐っこい傾向のおかげで猫ちゃんによっては
初対面の人にもゴロゴロと懐いてしまうという性格の猫もいたりするのです。
この人懐っこさは遊びにも延長してくることでしょう。

どちらかというとスコティッシュフォールドの場合、
おもちゃとかを使って遊んであげると喜んで一緒に遊んでくれます。
スコティッシュフォールドと一緒に生活をしたいと思っている人は、
色々と猫用おもちゃを買い与えて遊んだりする傾向が強いです。
おもちゃとかを使って遊ぶと結構、運動してくれるので、
気が済むまで遊んであげるようにするとよろこんでくれます。
猫との生活を一緒にする際にうるさく鳴くことがあったらどうしようと
心配してしまう人もいるかもしれませんが、スコティッシュフォールドの場合、
他の猫に比べて大声で鳴いて周辺のお宅に迷惑をかけてしまうといった心配もなく
生活することができることでしょう。

なので人との生活にうまいことマッチすることが出来る性格でもあるのが
スコティッシュフォールドになります。
猫との生活を考えているけど、どの種類にしようか迷っているという人がいたら
スコティッシュフォールドはまず選択肢に入れて良いです。
それだけ人間との生活には性格的にあっている種類だからです。